西松地所の3つの強み

ホーム  >  西松地所の強み

01 確かな
技術と歴史

私たちは、半世紀以上前の昭和34年に西松建設の子会社として創業した松栄不動産株式会社をルーツとした確かな歴史を有しております。
創業以来、ビル所有者としての立場を有しながら、管理会社としても業容を拡大しつつ、常にオーナーの目線で効果的な不動産の運営や管理の融合を心掛けてまいりました。
平成22年6月以降は西松地所として、西松建設の技術力を活かし、プロパティ・マネジメント事業やリニューアル事業を含めた総合不動産サービス企業として更なる一歩を踏み出しました。これからも新たな不動産価値の創造と、快適な生活空間や事業環境のご提供を目指して、お客様と共に歩んでまいります。

02 ワンストップ
ソリューション

西松建設グループでは、お客様の建物の企画段階から、設計、施工、維持管理、中長期修繕、解体、建替に至るまで、不動産に関するご要望にワンストップでお応えしております。西松地所はグループ企業として、その一翼を担いお客様の期待にお応えいたします。

プロパティ・マネジメントの詳細はこちら

建物を施工した建設会社のグループ会社に建物管理を依頼することにより、
以下のようなメリットが得られます。

相談窓口の一本化,信用度の高い対応,手厚いアフターケア

03 コスト低減

西松地所は、建物のライフサイクルコストの削減を目指しています。建物を建ててからのコストは、ライフサイクルコストの3/4を占めると言われており、その費用を低減する事が大きく生涯コストの削減につながります。西松建設グループでは、それぞれの場面でお客様のご要望やご相談にお応えし、費用対効果の最大化を目指したサービスを行ってまいります。

コスト低減

※この図はイメージです